2014年 01月 02日
最高で最低な元旦
どうも。きむらです。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、12月の最終日に滑り込みで2013年最後のブログ投稿をしたきむらは、さっそくシドニー名物の大晦日の花火を見物してきました。

例によって、だ〜らだら夕食を食べてから
「げ、あと20分で花火始まるじゃん!」
と、相方、きむら子供(下、上は行きたがらなかった)全力疾走で地元の隠れスポットに行き、9時からの家族向けの花火を堪能して「よかったね〜♪」と言いながら帰りました。

そして、10時半からの「One minute cracker show」と新年零時からの「花火(これが大トリに相当)」はTVで鑑賞しました。

「One minute cracker show」は男の人のナニをかたどった花火があるというので個人的には大変楽しみにしてたのですが、どうやらモノがモノだけに、TVでは一緒にやっていた他の地点の花火にカメラを向けて「ブツ」は放送しませんでした。
 ちっ。

そして、新年の花火は、というと。

いや〜、本当にスゴかったです。
ここのところ毎年逃さずシドニーの花火を見てきましたが、シドニー五輪、そしてミレニアム以来の感動でした。

特に今回はハーバーブリッジに仕掛けられた花火がもう、これでもかこれでもかというくらい弾けてまして、
「こんなに爆発しちゃって、橋、大丈夫なの!?」
と心配になるくらいでした。

シドニー湾は何かというとすぐ花火があるので、実を言うと少し食傷気味だったのですが、今回の花火を見て
「やっぱりシドニー湾の花火は最高だ!」
と思いました。

そして、一夜明けまして。

「夏草や パーティーアニマル 夢の跡」
花火会場周辺はゴミと酔っ払ってゴミと化している人たちで見るも無残な姿になります。

花火会場のすぐ近くは清掃局の人たちが来て片付けてくれるからいいのですが、問題はきむら家のある辺りです。
微妙に隠れスポットなので花火を見る上では大変アドバンテージになりますが、清掃局のお掃除区域からは漏れてしまうので、沿道に捨てられたゴミはそこに住む人たちが片付けなければならなくなります。

きむら家もボトルを数本拾って自分の家の割り当てのリサイクル用ゴミ箱に入れました。

が。

昼前に相方と一緒に家を出て数歩歩いてふと見ると。

通りに妙な土の盛り上がりがありました。
そして。
はみ出している白いものが。

「あれ…トイレットペーパーじゃない? ってことは…」

新年の記念すべき第1日に、いきなり◯ンコを発見してしまいましたっ。

こちらに住んでもうずいぶんになりますが、シドニーの住宅街でこんなものを見たのは初めてです!

もうちょっと我慢すればパプリックビューイングの会場で、仮設トイレもたくさんあったのに…。

でも、トイレットペーパーを持参してたってことは事故ではなく確信犯で会った可能性もありますね。

とにかく。
この1年の始まりを一体どう解釈したものか。

「サイテー!」
と起こりたい気持ちもありますが、まあ、1年の出だしから激怒していたら体が保ちませんので、

「◯ンコだけに、開運で今年は絶対いいことがあるに違いない!」

そうポジティブに考えることにします。

そして心優しい(?)相方は後でスコップを持って現場に戻ってブツの上にさらに土をかけておりました。

ちなみにきむらは
「よし、コレを写真に撮って舎弟のロビーに送ろう〜♪」
と思っていたんですけどね(わはは)
[PR]

by kaoru_oishi | 2014-01-02 21:28 | その他もろもろ


<< スポーツ観戦の夏 2014      おまけ付きです! >>