2013年 09月 10日
うわ・うわっ・うわーっ!
どうも。きむらです。
金曜の間に投稿しようとしていた話がサーバーのシステム障害に引っかかってあえなくボツになりました(泣)

せっかく豪州のThe Federal Electionについて書こうと思ってたのに(涙)
金曜の時点で「これはLiberalが勝ちそうな予感」と書いていましたが、無駄になりました。

まあ、でも、これは大方の予想だったようで、すでに土曜の朝の新聞には選挙当日にも関わらず「Mr 54% Man(支持率54%の男)」という見出しでTony Abottの顔写真がでかでかと出ていました。

そして投票が締め切られてからすぐに、わりとあっさり結果が出ました。
やはり予想どおりLiberal(自由党)の勝ちでした。

もう少ししたら組閣が発表されると思いますが、総理大臣は党首のTony Abottとして、副総理は現在副党首の鋭い目つきが怖いということで逆に人気が出たJulie Bishop、そして蔵相は胃を縮める手術が功を奏して劇的にスリムダウンしたJoe Hockeyがなるであろう、と言われています。

これが、そこまで驚きはしないけど、
「あ、やっぱり与野党逆転したんだぁ」という、マイルドな反応の
「うわ」

そして、開票速報と同時に土曜の夜にやってたのが、
The Castrol EDGE Rugby Championshipの豪州vs南ア戦。
The British and Irish Lions戦で破れ、
Bledisloe Cupでもオールブラックス(NZ)に粉砕され、
もう後がないというのに今回の対スプリングボクス第1戦も、ホームにも関わらず38 – 12で負けてしまいました。
まーさーか、この試合まで落とすとは思っていなかったので
「ちょっと、じゃあ、アルゼンチンと最下位争いになるのっ!?」という悲鳴の
「うわっ」

明けて翌日。
実は例の重大発表があると知っていましたが、もし残念な結果だったら立ち直れないだろうと思い、力のかぎり朝寝をしきってからベッドから出ました。
しかし、きむらを見ても何も言わない家族。
「あ、やっぱりダメだったんだぁ」
内心ショボーンとなりながらも、相方に笑顔で聞きました。

「で、どこに決まったの。マドリード?」
「東京だよ」

「え、ええっ? ほんとーにっ!?」

日本の事前の報道の感じでは「東京見込み薄」的に言われていたので、これは本当にビックリしました。なので、思わず
「うわーっ!」
と歓声を上げて、きむら子供とガッチリ抱き合いました。

こういう結果と分かってたなら、頑張って夜更かししてその瞬間を見届けたのになぁ。

あ、でも、豪州は選挙結果で盛り上がっていてそれどころじゃなかったから、起きていても生中継はなかったかもしれません。
その後のニュースでもオリンピックの開催地決定については最後のほうにちょろっと扱った程度でしたし。

しかし、きっと日本では最大のニュースだったでしょうね。
きむらは1993年9月24日にシドニーが開催地に決まったときのお祭り騒ぎを今でも覚えています。きむらは相方と家のTVで生中継を見ましたが、パブリックビューイングで見ていた人たちはそのままパーティーを始め、その日の午後、仕事中のきむらがシティ界隈を歩いていたら、酔っ払った人たちが路上にひっくり返って寝ていました。

7年後、ですよね。
「まだまだ先だ〜」と思うかもしれませんが、あっという間ですよ。
仕事なりボランティア等でオリンピックに関わりたいと思っている方は今からぜひ行動を起こすべきです。

オリンピックの期間は2週間。パラリンピックを入れても約1ヶ月。
ですが、オリンピックの運営側になると、もっと前から水面下で準備が始まり、舞台裏ならではのシーンをたくさん見ることができます。

きむら子供「ねー、2020年にみんなでオリンピック見に行こうね♪」
きむら  「観客で行くより、運営側やったほうが楽しいって。いや、待てよ、
      きむら子供、アンタは今から頑張れば選手で参加も不可能じゃな
      いかもっ! ね、相方?」
相方   「・・・運がよければ・・・」

東京オリンピックの前年2019年はラグビーW杯も日本で開催されますし、きむら家は間違いなく2年連続で観戦ツアー(あるいは運営?)で日本に行くことになりそうです。

楽しみ〜♪


(蛇足)
今、きむら家には客人が逗留中なのです。
よって、いつもより短く推敲なしで書き飛ばしました。

とにかく、東京がオリンピックの開催地になってうれしいですっ♪
[PR]

by Kaoru_Oishi | 2013-09-10 00:06 | その他もろもろ


<< Free! のエンドカードにつ...      もうひとつのコミケ >>