2013年 06月 26日
【速報】3年前と同じことが・・・
どうも。きむらです。
ええと、いきなり脈絡もなく速報しときます。

豪首相ジュリア・ギラード辞職(予定)だそうです。

夕方にニュースを見ようとTVを点けたら、
「ジュリア・ギラード、ケビン・ラッドの挑戦を受け、党首決定投票へ」
という臨時ニュースが入り、
「えええええー?」
と言っている間に労働党の国会議員による投票が行われ、ついさっき結果が出ました。

ケビン・ラッド(前首相)
57票
ジュリア・ギラード(現首相)
45票

とのことです。

さっき、ささっと「きむらブログ」をチェックしたのですが、ジュリア・ギラードはちょうど3年前の6月24日に現職だったケビン・ラッドに全く同じような経過で挑戦し、その結果、党首の座についたのでありました。

というか。
このおふたり、ついこの間(去年の2月)も全く同じことをやって、そのときはケビン・ラッドが投票で負け、その時点で就いていた外務大臣の職を辞したんですけど。

よっぽどタイマン張るのが好きだったようです。

ちなみに今回は「負けたほうが政治家引退な〜」という条件で投票に臨んだそうなので、負けたジュリア・ギラードは首相職だけでなく労働党も辞めることになる、とか。

きむらは労働党支持者でもなく、そもそも投票権もない、ただの居住者ですが、親としての見地では「ジュリア・ギラードの教育に対する政策はそこそこよかった。MySchool のおかげで自分の子供の学校がどれだけ頑張ってるか/手を抜いているか分かったし」でした。

さて、ケビン・ラッドの「復活」は豪州の政局にどう影響するんでしょうね。
[PR]

by kaoru_oishi | 2013-06-26 19:37 | その他もろもろ


<< ベリックを食ったのは巨人じゃな...      きむらに勇気がなかったからだ!... >>