2013年 06月 24日
無我雨中
(* 記事のアップが遅れました〜)

どうも。きむらです。
W杯サッカー予選 豪州 vs イラク戦 がホームでありました。
シドニーなので夕食後にTVを点ければちょうど始まる時間帯がうれしいです。

二週間前の日本との試合はそれほど話題になっていませんでしたが、先週の対ジョーダン戦で大きく勝ってから、ひときわにわかファン(含きむら)が増えた感じがあります。

しかし今回は天候に恵まれず、試合が始まってすぐに雨が降り出し、だんだんひどくなってきました。
たちまち濡れてぺったりへばりつく監督の髪。
サッカーは選手以外の関係者も傘を差してはいけないのでしょうか。どうでもいいことですが、気になりました。

試合自体は、ボールポゼッションは豪州のほうが多いものの、なかなか点が入らずじりじりした時間が過ぎます。
「なーんかねー、肉っぽさが足りないんだよねー。血も出ないしー」
つい、庭でバーベキューでもやってるかのようなコメントが口から出てしまいます。

それから、ジャンプした両チームの選手が垂直にぶつかり合った後にイラク側の選手が担架で運ばれたりもしました。
「あれって。AFL(Australian Football League)では当たり前に見かけるプレーだけど、ケガ人、出ないよね?」

ラグビーは、そもそもサッカー(英国におけるフットボールですね)の試合中にひとりの選手がボールを持って走り出したことが発祥とされているので、平たく言えば同系のスポーツなはずなのですが、選手の頑丈さっぷりを比べると全然違います。
何というか、ガラスに例えると、

ラグビー = 強化材入り防弾ガラス
サッカー = シャンパングラス

ぐらい差があるように見えます。
もし、あの「痛ぁ〜〜〜〜ぃ」のアクションが本当なのであれば。

結果は両チーム点が入らないまま(サッカーでは珍しいことじゃないですね)後半にケーヒルと交替して入った日本でもおなじみのケネディがヘディングで1点入れ、オーストラリア3回連続でW杯出場を決めました。
めでたいっ。
(まー、交替をしぶっていたケーヒルをどーにかこーにか出した後でしたから、監督の采配的にもケネディにとっても点が入って助かったのでは)

ですが。
不思議なことがありました。

きむら、TV観戦もしつつ、ネットの某掲示板のスポーツニュースをチェックしてたのですが、そちらのほうで、確かハーフタイムの休憩中に「豪州W杯出場決定! ケネディの1点でイラクに勝利」とかいうタイトルのスレッドが上がったのを見て、

「誰か日本のサッカーファンを釣るウソスレッド立ててる〜。まだ0−0のままだし〜、ケネディ出てないし〜」

と笑っていたら、その後、後半が始まって、スレッドに書いてあった通りにケーヒルの代わりにケネディが入って1点取っちゃいました。

これって、もしかして。
「誰かが試合結果を予知してスレッドを立てた?」
は冗談で、
こっちのTVが録画中継を放送してたってことですかっ?
現地シドニーの試合だってのにっ?

おかげで何だか感動が薄れてしまいました(苦笑)
まあ、W杯が始まったら、またニワカでお祭り騒ぎに便乗するとは思いますが、取り敢えずは週末にあるワラビーズの対ライオンズ(全英選抜チーム)戦を楽しみにすることにします。
[PR]

by kaoru_oishi | 2013-06-24 15:05 | It's Sporting Life


<< きむらに勇気がなかったからだ!...      【W杯だが】ちょっと、あと6年... >>