2013年 06月 02日
クッッソ熱ッいぜ!! これ!! すッッげぇ熱いッ!!
(現在、シドニー上空を超強力雨雲通過中。よっていつもより口調が乱暴になってます)
どうも。きむらっす。
あまりに風雨がひどくて外に出られない状態です。
というか、突発雨漏りなどで家がどうなるか心配で留守にできません。
毎年この時期は雨についてグチってますが、今年は5月の時点から始まってるので例年に増してひどいのでは(汗)

ということで、またしてもインドアな話題が続きます(笑)

いや〜、熱く盛り上がってますね、アニメ版「進撃の巨人」。
原作のほうは前から漠然と知ってはおりましたが、初めてタイトルと大まかなストーリーを聞いたときは、
「え〜っと、野球もののマンガ?」
お約束の反応をしてしまいました(たはは)

だって、きむらの世代は
「巨人を憎んでいた主人公が、自ら巨人に・・・」
と聞いたら、十中八九
「・・・入団して・・・「侍ジャイアンツ」っすか?」
などと思っちゃいますもん(笑)

それはさておき。
海外でも「進撃の巨人」の人気は高く、アニメ関連サイトのフォーラムを覗くと、日本で放送された直後からスレッドが立って様々な意見が飛び交っています。
一般海外ファンは英語のサブタイトルが付いたのを見ているようですが、この反応の早さですと、サブタイトルなしのオリジナル(raw と呼ばれています)をリアルタイムで観ている人も相当数いるようです。

だからでしょうか、フォーラムのコメントを読んでいるとときどき「ん?」と思う間違い・勘違いがあります。

例えば。
第9話で一番話題になっていたのは「リヴァイ兵長が出たっ!」件なのですが、海外ファンはことごとく彼を
Rivaille
ではなく、
Levi
と呼んでいました。
まあ、日本語発音の「リヴァイ」ですと英語の人には「Levi(リーヴァイ)」のほうが近く感じられるのかもしれませんが、Levi では、やっぱり
「ジーンズ履いて、ぶっといゴールドチェーン首に巻いて、ラップか何か歌って
「ヨー、ヨー」言ってそうな今どきの若いもん」
のイメージが強いので、そこはぜひとも口に出して発音するときは「Levi」であっても、文字ではキチッと「Rivaille」と書いて欲しいものだな、と思いました。

それと。
「When Eren summoned the titan ...」
と書いている人がいて思わず「ぷぷっ」となりました。
アンタ、それじゃあまるで「ハクション大魔王」でも呼んでるみたいじゃないのっ。
あれは「召喚」じゃなくて、エレンが巨人にゴニョゴニョしたんだってばっ!
思わずネットの彼方から突っ込み入れそうになりました。
(ちなみに、あの「手をガブッ」に「NARUTO」に出て来る術との類似性を指摘する意見もありましたが、まあ、あれは忍術じゃありませんし、そもそも「ジャンプ」じゃないんで、その辺もごっちゃにせずに観てくれたらいいな、と思いました)

まあ、それらちょっとした点を除けば、後は
「作画スゲー」とか
「いつもあらすじパートから入るが、尺かせぎか?」とか
「静止画が多いのは、バトルシーンの動画に力を入れてるからだろう」
など、結構日本のファンと同じようなことを語り合っています。

もう、この時点で
「今年最高のアニメ(The Best Anime of the year)」
「いや、10年で最高のアニメ(The Best Anime of the decade)」
「いやいや、今世紀最高のアニメ(The Best Anime of the century)」
「いやいやいや、千年で最高のアニメ(The Best Anime of the millennium)」
とまで言い切っている人もいるくらいで。
・・・アニメが出来てからまだ100年経ってないような気もしますが(汗)

ということなので、海外ファンの期待に応えるためにも、早い時点で海外版のDVD(英語の吹き替え/日本語音声+英語字幕が望ましい。日本の声優ファンも少なからずいるので)を発売してくれることを願っております。


(蛇足)
うおっと。
最初にアップしたときに、このパートを貼りそこねてました(笑)

海外のアニメファンはフォーラムだけでなく、ブログや動画チャンネルでレビューと称して自分の意見や感想を語っているのですが、自分の興味がある分野だからでしょうか、斜め読みしても、聞き流しても、結構楽に理解できます。

アニメ好きな人で、かつ、英語をモノにしたいと思っている人は試しに一度 YouTube か何かにアップされてるレビュー動画でも観てみてください。
あんまりすんなり頭に入るんで、びっくりするんじゃないかと思いますよ。

ちなみにきむらは、フォーラムを読んで、英単語をひとつ覚えました♪

badass

若い人が使う言葉で「すっげぇ!」みたいなニュアンスがあり、激しく賞賛するときによく出て来ます。

いや〜。
単語は見かけたことあったんですが、周りで使っている人がいないので、てっきり
「bad + ass = 悪い○ツ → ケ○の具合が悪い → 「ぢ」のこと?」
なんて思い込んでました。

・・・病院とかで間違って使わなくてよかった・・・(汗)


(追加)
またまた、うおっと。
アップした翌日に書き忘れを思い出しました。

「リヴァイが英語で間違って(?)呼ばれてる〜」
と書きましたが、ジャン(Jean)も結構な頻度で「ジョン(John)」と呼び間違えられてます。

「ジョン」では、何だかもっと素直で従順な性格になっちゃいそうですねぇ。
「犬っぽい」というか。

そういえば、先々代のローマ法王も、日本で「ヨハネ・パウロ二世」と聞き慣れていたので、こちらで「ジョン・ポール・ザ・セカンド(John Paul Ⅱ)」と呼ばれているのを聞いて、
「いや、何か違う〜」
と、もぞもぞした気分になりましたっけ。

まあ「Jean」という名前は、英語ですと「ジーン」で、女性名で使われることが多いので、
「じゃあ、ジョンでいいじゃん♪」
という扱いなのかもしれません。
・・・てぇことは、将来アニメが英語吹き替えになったりする場合は、やっぱ「ジョン」になっちゃうんでしょうかねぇ。う〜む。

一方、日本でかーなーり頻繁に主人公のエレン(Eren)を「Ellen」と書いちまってる場合がありますが、このつづりですと、ほぼ100パー女性名になっちゃいますので、どうかお間違えなきよう。
[PR]

by kaoru_oishi | 2013-06-02 21:36 | クールジャパン


<< 【現実も】ソードマスターヤマト...      【クール?】後手後手ゴタゴタ【... >>