2013年 04月 27日
美しさは罪
どうも。きむらです。
今回の記事のタイトルには個人的に全く縁がありません(涙)

先日、ネットで「UAEの男性3人がイケメン過ぎてサウジアラビアから国外退去に」というニュース記事を日本語で読みました。
きむら、当然ながら、ソース元の英語サイトへ飛び、該当記事を熟読(笑)
そして画像を求めてネットの海へ(爆)

画像ですが、今の時点で3人中2人までが判明したとかで、その方々のお名前で検索するとワッサワッサと出て来ました。

・・・・・納得。

「イケメン」という言葉にこれまで何回も、何十回も、何百回も、∞回も踊らされ、その度に「もう二度と「イケメン画像」は信じない!」と絶叫してきた、きむらですが、今回は、

まごうことなき美形でございましたっ!
きむら、本望ですっ!!(満足)

一応、追試として、きむら子供2人にも画像を見せましたが、両方からもイケメン認定を貰いました。
日本だけでなく、豪州でも通用する美しさってことですっ!

それにしても。
この「イケメン」という言葉、すっかり定着しましたね。
初めて聞いたときは、
「イケてるツラ(面)、でイケメンね。何か、すぐに死語になりそう」
と思いましたが。
他の類語と比べてみると
「ハンサム」だと英語が語源なせいか、バタ臭い整った顔ではないといけない感じがしますし、
「美形」ですと、逆に和風で着物でも着ているイメージが強すぎます。
(あと「美形」は結構女性にも使われますよね)
そんな感じでニュアンス的な制約がかかってくるので、逆に新語でまっさら感があった「イケメン」が浸透したのかも、と思います。
それから、これが類語と最も違う点なのですが、
「イケメン」の場合は、言葉の出自が軽〜いせいか、
「実際には本当に整った外観ではないが、それっぽい雰囲気をかもし出している」
のも範囲に入って来るのですよね。

だーかーら「イケメン」のキーワードで画像を開いても、
必ずしも予想した通りのモノが出てこないっ!(怒)

ウソだと思ったら、
今度ヒマなときに「国や地域の名前」+「イケメン」で画像検索してみてください。
いろいろスゴいものが出て来ますからっ。
ちなみに、いつぞや某あんまりメジャーでない国で検索したら、それで一番最初に出て来た画像が
「アルパカ」
でした。

まあ、イケメンかもしれません、動物の世界では。


(蛇足)
何も考えずにホイっと選んだタイトルですが、念のため検索してビックリ。

「美しさは罪」って、アニメ版「パタリロ!」のエンディングの曲名だったんですねっ!
知らなかった。
「パタリロ!」リアルタイムで観てたのに。
てっきり、化粧品会社のコピーか何かだと思ってました。

それにしても。
アニメの「パタリロ!」って、夜7時にやってたんですねっ!
ナニがアレな話がてんこ盛りだというのにっ。

しかも。
きむら家では、晩ご飯食べながら家族で観ていた記憶があります。
ということは、
ナニがアレなシーンを観つつ「おかわりは?」なんて、和やかに食事してたんですよねっ!?

今さらながら、何かスゴいっ(汗)

ちなみに、別種のお色気系アニメだった「キューティーハニー」は「8時だよ!全員集合」と時間が重なったため、必ずしも見せてもらえなかった記憶があります。

ってか、何歳だったんだっ、きむらっ!?
[PR]

by kaoru_oishi | 2013-04-27 17:41 | その他もろもろ


<< 無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無...      あら、びっくりするほど簡単! >>