2013年 02月 14日
バレンタイン・デー@きむら家
どうも。きむらです。
バレンタイン・デーに「トリュフ」なるものを作ってみようと思い立ちました。

まずはレシピを見ます。

<材料>(25個分)
板チョコ100g
生クリーム50cc
ココアパウダー 適量


「まあ普通に手に入るものだよね」

日本ですとチョコレートは100gが主流ですが、豪州の板チョコは200gが多いです。
なので、即座に分量を2倍にすることに決定

<作り方>
ー 生クリームを鍋にかけて、ふっとうする前にチョコを入れて溶かす。


レシピどおりにやってみました。
「あれ? 何か少ない」
全部入れても鍋の底にちょろちょろしている程度です。
ここでまたしても分量を変更して、板チョコを1枚、生クリームを100cc追加しました。

そうしたら。
鍋の半分ぐらいになってしまいました。
「まー、ちょっと多いけど、どうせ家族で食べるだろうし、いっか♪」

ー 絞り袋に入れ、トレイの上に2㎝ぐらいのサイズに分けて出す。
「絞り袋、どこだっけ。探すの面倒だからへらで直接落とせばいいじゃん。ケーキ用のシートはたぶんないから、ラップで代用♪」
ところが。
2㎝大にするのって難しいですよね。液状だから、びゃーっと広がっちゃいますし。
なので、もっと大きくすることにしました。

が、しかし。
やってもやっても、まだまだたくさん残っているのです。

「まー、途中で分量を増やしたから、しょうがないか」

ですが。
何となく、イヤーな予感がしてレシピを再確認しました。

げげっ。
「最初の時点で2倍にしてたの忘れてた。・・・ってーことは」

オリジナルのレシピの4倍じゃん!
とすると、
100個分のトリュフっ!?(驚)
きむらは一個小隊にでもチョコを配るつもりなんでしょうかっ?

そんなん、トレイに乗せようにも、余分なトレイもないですし、冷蔵庫内に冷やし固めるスペースもないです。
「しょうがない」
なので、残り3分の1は大皿にラップをかけて、チマチマ分けずに
そのまま、ザザーッと。

これで、取り敢えず行程の半分ぐらいはできました。

そして数時間が経過。
ー 固まったのを手で丸め、ココアパウダーを表面にまんべんなくまぶしたら出来上がり!
・・・のはずなんですが。

「固まらない?」

冷蔵庫に入れたのも、冷凍庫に入れたのも、依然として液状のがびゃーっとなったまま。

さらに数時間後。

「やっぱり固まってない・・・」

不安になる、きむら。
「そういや、生クリームっていくつか種類あったよなぁ。濃厚タイプと液状のと。きむらは液状のライト(lite)と書いてあるのにしたけど、もしかしたら薄すぎて固まらないとか」(汗)

でも、最初から作り直すには遅すぎますし、冷蔵庫内はトリュフ100個分に相当する「ゲル(笑)」であふれかえっています。

「いいや。強引にココアパウダーまぶしながら丸めてしまえ」

ところが。
まぶせないし、丸まらない。
「ゲル」はココアの粉の上でどよどよしているだけです。

「じゃあ、高速で回転させて、別皿に置いてしまえ!」
もう、ヤケです。
「ゲル」をトリュフ1個相当分スプーンですくって、ココアパウダーを入れた容器に落として高速でゴロゴロ。
そして、一瞬で指でつかみ、柔らかく垂れたのをココアパウダーを薄く撒いた皿の上に投下。

「で、できた・・・」

しかし、皿の上にあるのは。
どう見てもトリュフではなく「わらびもち」でした(脱力)
(*あまりにグロいので写真掲載は見あわせます。というか、撮りたくない)

「ま、形はアレでも味さえトリュフなら」

取り敢えず、2個作り、手伝いは一切しないが食べには来たきむら子供・上と味見。

「・・・・・(絶句)」

う、うまくないっ!
これはトリュフではなく、強いていえば
「パンに塗るスプレッドのチョコレート味のヤツ」

・・・・・ orz
2個分消費したので、あと98個分あるんですよね。

・・・・・どうしよう(汗)
[PR]

by kaoru_oishi | 2013-02-14 20:14 | その他もろもろ


<< 心のかたち トリュフのかたち/制作記      終電戦隊キュウリョウジャー! >>