2013年 01月 09日
げに稀なり
(注: お食事中の方にはオススメできない内容を含んでいます)
どうも。きむらです。
シドニーは熱波が去り、さっぱりした涼風が吹いています。
一日にして最高気温が20度近く下がるなんて、凄すぎます(驚)

ということで。
昨日一日家に籠っていた分、今日は朝早くから買い出しに出かけました。
「早起きは三文の得」と言いますが、
スーパーを出たところで2ドル(約180円)拾いました。
5セントはよく見つけますが、2ドルなんて滅多にないです。

これは新年早々幸先いいぞ〜♪

そして夕方。用事があったので再び外出。
朝トマトが安かったので買ったのですが、きむら子供がランチ代わりに食べてほとんどなくなってしまったので、用事ついでにスーパーに寄ってまたトマトを買うことにしました。
トマトは2ドルだったので、ちょうど朝拾ったお金で買えるな、などと思いまして。

そうしたら。
通りを歩いていると、教会の前で車に呼び止められました。
「すみません。このお札、くずれませんか?」
車に乗っていたのは女性で、手に持った20ドル札を振っていました。
教会の側の路上に駐車しようとしたらパーキングメーターに入れる小銭がないことに気づいたそうです。

普段のきむらなら、
『ああん? だったらクレジットカードで払やーいーじゃん。けっ!』
と心の中で思いつつ、
『あー、ごめんなさいねー、私もコイン、切らしちゃってぇー』
とか何とか笑顔で言いながら後ずさりして歩み去っちゃうのですが、財布には朝拾った2ドルがしっかり入っています。

しかも。
その車に乗っていた女性は尼さんでした。
きむら、仏教神道は取り敢えず拝んどくタイプであってもクリスチャンではないのですが、この状況で尼さんを置き去りにするのは非常に心が咎めました。
ですが、見回しても他に通る人はなし。万事休すです。
「ええっと、ええっと〜」
そして、悩んでいるうちにもっと大変なことを思い出しました。

きむらは大切な用事があったから外出してたんです。
ゆっくり考えている時間的余裕のない用事が。
それは。

今、きむらは鮮度第一のブツを輸送中だったのです。
そのブツとは。

○ンチ!

厳密に言うと、
「冷蔵保管していた復数日分の検○ン」!*

ここで長閑な会話を続けていたら、いくら昨日の熱波が去ったとはいえ、夏のシドニーの外気でたちまち鮮度が落ちてしまいます。
もしそのせいで数値に影響が出たり、最悪「やり直し」なんて宣告されたら。

とても一からやり直しする気力も自信もありませんっ!
ここ数日これをやり遂げるためにどれだけ苦労したことかっ!(憤)

なので。
きむらは財布からくだんの2ドルをサッと出し、
「はい、これ、使ってください!」
と尼さんに手渡すと、返事も待たずに小走りに去りました。

ちなみにブツのデリバリーにも間に合いましたし、帰りにちゃんとトマトも買いました。
まあ「2ドル拾う」「○ンチをデリバリー」「尼さんに喜捨(?)」これだけ日常的でない出来事がトリプルで起こるのは珍しいですから、ロトでも買ったら当たるような気がして来ました。
ウン(運)だけに(笑)

*注
毎年恒例の「メンテナンス」の一環です。
数年前にしたときは
「事後の○ンキに溜まった水にリトマス試験紙のようなものを浸す」
だったので、
「これじゃ、他の人のと混ざっちゃいそう」
と思いましたが、
採取方法が変わってもっと精度が高くなったそうです。
ま、アレですので詳細は書かないでおきますが(笑)

ちなみに、大腸がんの早期発見のために、50歳以上は2年ごとに無料で受けられるとラジオのニュースで言ってました。
きむらは実費で受けましたが。

きむらは実費で受けましたが。

大事なことなので2回書きました。
言わんとすることをお察しください(笑)
[PR]

by kaoru_oishi | 2013-01-09 19:33 | その他もろもろ


<< 45.8℃!      明けまして熱波来襲 >>