2013年 01月 08日
明けまして熱波来襲
どうも。きむらです。
2013年の豪州は年明け早々自然の驚異にさらされています。

毎年夏になると懸念される Bushfire(山火事)ですが、今年は先週末タスマニアで発生し、熱波の広がりと共にビクトリア州、ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州でも被害が広がっています。

そしてついに熱波は今日シドニーまで到達しました。
今日の予想最高気温は43度で、午後3時現在42度まで上がっています。
乾燥していて風も吹いているので外にいても蒸し暑くはないのですが、その分無自覚で脱水症状に陥りそうなので、意識して水分補給をしなければなりません。

TVのニュースでは繰り返し「今日はエアコンを点け日中の不要な外出は避けてください。エアコンのない家屋にお住まいの方は映画館やショッピングセンターなど空調完備の屋内施設に留まりましょう。脱水症状にならないよう水分補給を心がけ、屋外での過剰な運動は避け、絶対に車内に子供やペットを置き去りにしないでください」と警告しています。

なので、きむらも今日はきむら子供とお出かけする予定でしたが、取り止めて家に籠城しています。

屋内にいると暑くはないですが、狭い空間に長時間一緒にいるせいか、普通の会話がすぐにヒートアップして一触即発状態。
早く熱波が去って欲しいものですね〜(トホホ)


(蛇足)
NSW州の天気予報のサイトのリンクで州消防局の Bushfire の最新情報ページに飛べるようになってるのですが、そこにある災害マップを見てびっくりしました。
現在州全域が Total Fire Ban(火気厳禁)になっているのは知っていましたが、地区別に火事の危険度が表示されていて、その最高値はなんと
「壊滅的」(Catastrophic)
なのです。

てっきり「極限」(Extreme)が最高値だと今日のきょうまで思ってました。
カタストロフだなんて(驚)
マンガやアニメにしか出てこない言葉じゃないですかっ!

しかも今朝マップを見たときはそのカタストロフは2地区だけだったのに、今、見たら4地区に増えていますし。

もし、きむらが twitter でもやっていたら、
「アポカリプス なう」
などとつぶやいてしまいそうで怖いです。
[PR]

by kaoru_oishi | 2013-01-08 14:58 | その他もろもろ


<< げに稀なり      自宅警備強化中! >>