2005年 02月 19日
JET vs MAROON5 どっちが弾きやすいんでしょ〜?
どうも。ここのところ不良になって、ギターの練習もろくすっぽしていないきむらです。それでも、コンピューターが立ち上がるのを待つ間など、超短時間だけ「ヤバヤバッ」と我に返って弾いたりするんですが、そういうときはシールドをつないだりするのが面倒なので、つい、アコギばかり弾くようになってしまいます。

すまん、ストラトもどきくん!

しかし。
これだけサボッていても、心のどこかに「いかんよ、これじゃ」という気持ちがつのります。
そして、つのりつのると、次の行動に移行します。
それは。

楽譜漁り。

もう2005年ですし、そろそろ、きむらも練習曲ばかりでなく、実際のヒット曲、しかも最近のを試してみたくなってきました。

で。候補なんですが。
JET「GET BORN」
MAROON5「SONGS ABOUT JANE」
はい、分かってます。無謀だってのは(泣)


でも、好きな歌に挑戦するのが上達への近道だと、みなさんおっしゃっているので、きむらもそうしようかな、と思って。
(まあ、一番弾いてみたいのはAC/DCですけど、それこそ無謀を通り越して自殺行為でしょう(爆))

しかし。
どシロウトだけに、歌本をぱらぱら見た程度では、どちらのほうが弾きやすいのか、さっぱり分かりません。

エレキでジャーン、とかますなら、やっぱりJETでしょう。メルボルン出身のバンドということで、ひいきでもありますし、iPodのCMソング(U2のVERTIGOの前)にもなった「ARE YOU GONNA BE MY GIRL」のような軽快ロックは大好きです。

しかし、アコギで少しムードを出しながら弾くとすればMAROON5なんですよね。「THIS LOVE」はちょっと流れ過ぎましたが、「SHE WILL BE LOVED」「SUNDAY MORNING」などはコードで弾き語りなんかやっちゃうと、バスカー(ストリートミュージシャン)になれるかなー、なんて(← きむら、妄想モードに突入してますんで、本気にしないように(爆))

「もう、どっちがいいか分かんないから、2冊とも買っちゃう!」と言えればいいんですが、先日、不良になるのに$130も使ってしまいましたから、今回はどちらか1冊にしておこうと思います。(で、ほとぼりが冷めたころ、もう1冊買う、と(爆))

で。
どっちがいいんでしょう?
きむらの実力を考えるに、弾きやすいのを買うのがベストだと思います。
でも。
どっちが弾きやすいんだか、分からないんですよ〜っ!

ギター弾くみなさん、他の楽器やってる方、洋楽に詳しい方。
それ以外の方でも。
どうか、ご意見をお寄せ下さい。

ちなみに、明日、買いにいく予定です〜っ(焦)


(蛇足)
ここで、もうひとつの真面目な質問。
きむらの書いている小説「The Delicious Boy」の主人公カオル(大石薫)はバンドではベース&リズムギターをやってますが、そのバンド結成以前は別のバンドでリードギターを弾いていた、ということになってます。(要はギター類がきっちり弾ける人なわけです。)こういう人の場合、もし、彼らの曲にベースとリズムギターのパートがあったら、レコーディングだと2つのパートを彼1人が別々に演奏して録音するのは可能ですけど、ギグではどうなるんでしょう。メンバー外の演奏者を入れるんでしょうか。それとも、片方をキーボードか何かにプログラミングして、機械でやってしまうものでしょうか。

第2部になると、きむらが実際にギターを触り出したせいか、やたら演奏シーンが多くなるんですけど、知識や理論が追いつかなくて。
フィクションではありますが、なるべく現実に近い描写を心掛けていきたいと思ってます。
[PR]

by kaoru_oishi | 2005-02-19 21:57 | きむらとギターと音楽


<< 楽譜買って、ズルッ      きむら不良化計画その2 >>