2005年 01月 26日
シドニーに帰ってきましたよん
どうも。きむらです。

無事にシドニーに戻ってきました。
飛行機がパースの空港を出たのが午前11時ごろで、約4時間後にはシドニーの空港に着きました。行きは風向きの関係で5時間かかるので、1時間早いわけなんですが、パースとシドニーは時差が3時間あるので、着いたら午後6時過ぎ。
何だか、ものすごく損したような気がします。

シドニーを出たのが12日ですから、ちょうど2週間の休暇だったのですが、今にして思えば、ほとんど毎日、カフェでコーヒー飲むか、アイスクリームを食べていたような。
別に、わざわざパースに行ってまですることでもなかったりして(爆)

そして。
この場で懺悔しますが、きむらは「パース、パース」と言ってはいましたが、厳密に言うと、相方の実家はパースではなく、むしろ、フリーマントル寄りなんです。で、今回の滞在中、実はパース市街へは一歩も足を踏み入れませんでした。一番近くて、車で通過しただけ(笑)

まあ、あれですよ、千葉にありながら「東京ディズニーランド」と称するようなもんで(爆)

ということで、パースのマックセンターにも、インターネットカフェにも行かず、ずーっと更新をサボッてしまいました。
前の記事のコメントのところに英語で書き込みしたように、滞在中に何度か相方のお母さんのコンピューター(懐かしのMac LC630)を借りてアクセスを試みましたが、日本語ソフトが入っていないので、見事な文字化けを見るはめになりました。すごいんですよっ、どこが「きむら」と書いてあるかすら分からないんですからっ!
そして、字が読めないだけでなく、レイアウトも無茶苦茶になってるもんで、クリックするのもほとんど勘に頼るしかありませんでした。うっかり間違って「マイブログ削除」なんてクリックしてしまったら一巻の終わりになっちゃいますしね(笑)
ですから、ただ自分のブログを見るだけでスリルとサスペンスの連続でした。

みなさんにも有事のときのために、「文字化けしたご自分のブログ」をご覧になることをお勧めいたします。
って、フツーそこまでして更新しようとする人はいないか(爆)

今回の休暇は「相方の実家に滞在」が最大の目的だったので、旅行もせず、ひたすら実家を起点に半日単位で出かけてました。そして、出かけるといっても、ほとんどがローカルのみが知るローカルな場所ばかり。観光ガイドに出てくるようなところには全然行きませんでした。

ですけど、まあ、2週間もいるとそれなりに面白いことはあったので、これから数回にわたって滞在レポートを書こうと思います。
写真も少し撮ったので、一緒にアップできればいいのですが。
もし、時間がかかったら、先に文をアップして、後で写真を足していこうかな、などとも思ってます。(← これって、結構マヌケかも?)


(蛇足、というか、何というか)
日本では報道されていたかどうか分かりませんが、きむらが行って数日でパース近郊で山火事(bush fire)が発生しました。
実際にすぐ目の前で火が燃えているわけではありませんが、霧のように煙が立ちこめて空が黄色っぽくなり、昼間でも太陽が赤く見えました。

きむら「もしかして、避難しなきゃいけないんじゃない?」
相方 「大丈夫だよ」
きむら「でも、車に灰が積もってるけど」
相方 「平気だってば」
きむら「空から灰が降ってるのが見えるんだけど」
相方 「ここまでは来ない!(きっぱり)」

結局、山火事は相方の実家のある町からはかなり遠いところで発生したようで、きむらたちは避難しなくて済みましたが、その数日前にもアデレード近郊で死者も出る大規模な山火事があったばかりでしたから、生きた心地がしませんでした。
火の始末にはくれぐれも気をつけなければ、と強く実感しました。
[PR]

by kaoru_oishi | 2005-01-26 00:03 | その他もろもろ


<< 今週、妻が浮輪します      (更新)Go West /第1... >>