2004年 12月 22日
Bronchitis & Bronchialitis
どうも。きむらです。
今、片足(はだし)が濡れたような気がしたので、足の裏を見てみました。

あら。
ゴキブリ踏んでたわ(冷静にティッシュで足を拭く)

ああ、よかった。クモじゃなくて♪

別にクモが恐いとかいうことはないです。
ただ、この辺には毒グモが2種類いて、そのうちの「ファネルウェブ(Funnel Web)」というクモにやられると、毒性が強いのでマジで死んでしまうもんですから。

そうそう。今回はゴキブリやクモの話題ではないのでした。

今日、きむらはGPに行ってきました。
カーレースを見たんじゃありません。
General Practitioner(一般開業医)の診察を受けてきたんです。

別に死にそうでも何でもないんですけど、咳が出るんですよ。
ここ6週間ほど。
きむら、体が頑強なものですから、咳が出るのがめずらしくて、しばらく「沖田総司ごっこ」をして楽しんでいましたが、いいかげん1月も経つと飽きますし、そろそろ「もしかして、重病かっ?」と心配にもなってきます。
とは言え、熱や吐き気ならともかく、咳程度だと、つい、めんどくさくて医者の予約を入れ忘れてしまうんですよね。
それに、日曜日には新しい教則本(Intermediate Acoustic Guitar by Greg Horne)を買って、医療費にかかるくらいのお金を使ってしまったし。

「よし、この本に没頭して、気力で病気を治すぞ〜っ!」

と決意したのですが。

ダメでした。(爆)

で、診察の結果ですが。

気管支炎(Bronchitis)だそうで、抗生物質を処方してもらいました。1日3回、カプセルがなくなるまで飲み続ければいいそうです。
診療費(45ドル)ー Medicare(国民保険)の払い戻し(17.85ドル)+抗生物質(14.90ドル)= 42.05ドル
方やギターの教則本= 39.95ドル
やっぱりほぼ同じぐらいかかっちゃいました。(爆)

ところで。
気管支炎ですが、日本では病名が一つだけですが、こちらではBronchitis とBronchialitis の2種類があります。
きむらは医者ではないので、どこがどう違うかは分かりませんが、Bronchitis よりBronchialitis のほうが病状が重いんだそうです。
カタカナにすると、
ブロンカイティス (Bronchitis)
ブロンキュライティス (Bronchialitis)
こんな風に聞こえます。

なんだかカッコイイですね、

恐竜の名前みたいで。


(蛇足)
診察が終わって、きむらが「あのー」と言ったら、お医者さんは

「ああ。食べ物の制限もないし、お酒を飲んでもオッケーです」

と言いました。
そんなに物欲しそうに見えたんですかー?
きむらは「安静にしてなきゃいけませんか?」と聞こうと思ってたのに。


(蛇足の蛇足)12月22日(水)
抗生物質を飲みはじめて丸一日経ちましたが、まだ効果は現れてません。
それなのに。
明日はきむら子供関係のピクニック。
天気予報だと、明日は雨が降るらしいですが、どうも午後遅くだとか。
残念。
ピクニック、さぼりたかったのに〜。(泣)


(蛇足の蛇足の蛇足)12月23日(木)
行ってきましたよ〜、ピクニック。
別に体を酷使するようなことはなかったですが、やっぱ子供の群れを見ているだけでドッと疲れますわ。
(羊を飼っている人とか、養豚場を経営している人は疲れないものでしょうか、って、人と動物は違うのかな?(爆))
気管支炎のほうは相変わらずですが、ピクニックが終わったことで、精神的なつかえが取れたような気がします。
おーし、今晩はネット三昧じゃあ〜っ(爆)
[PR]

by kaoru_oishi | 2004-12-22 00:39 | その他もろもろ


<< 一応「お約束」ですから      ギター買ってくれるって!! >>