2004年 11月 24日
ライフライン
どうも。きむらです。
今朝、投稿しようとしたら、途中でインターネットの接続が切れちゃいました。
何度やっても、途中で不通になってしまいます。

がーん!!

いきなり、日本ときむら家を繋ぐライフラインがぶっつり切れてしまったのだぁ!

パニクるきむら。
「コンピューターはちゃんと動いているから、たぶんモデム。きっとモデム。絶対にモデム。それ以外だったら‥‥‥泣く」
あわててモデムのマニュアル(CD)を読みはじめるが、こういうときは何回読んでも頭に入らない。そして、仮に入ったとしても、IT関係超弱いので、何のことを言っているのかさっぱり分からない。

ちなみに、日本語版です、読んでるのは。
外国語より難しいIT用語。(ナイアガラ滝汗)


「やっぱりもっと大切にしなければいけなかったかな、モデム」

日本にいるきむら母に想いをはせました。
きむらもきむら母のように、モデムを人間のように扱ってたら、こんなことにならなかったかもしれません。

フリル付きのカバーをかけてあげて♡

(いつぞや帰国したときは、ワインボトルまでフリル付きのカバーかぶってて、ぶったまげた。キルトもせっせと作ってたし。はぁ(溜息))

ええ。
結論から言いますと。
数時間後、復活してました。
原因は不明です。
今日は風が強いので、ケーブルの接続が悪くなったのではという見解もあります。

風が強いと使えないなんて、きむら家のブロードバンドって、

糸電話ですかっ?

もし、今後、急にきむらのブログ更新とレスがぱたっと止まったら、
強風吹き荒れるシドニーの街と、
あわててモデム用のフリル付きキルトカバーを作っているきむらを想像して下さい。

(蛇足)
手相の生命線もライフラインですよね。
きむらの手相って、笑えるくらい単純で、ぶっとい線が3本ぺんぺんぺんとあって、中央をすいーっと1本線が上から下まで通ってます。そんだけ。複雑な線は何もありません。あまりに線がくっきりしているので垢でも溜まっているように見えます。そして生命線はみょーに長くて、手のひらで止まらず、手首(というか反対側)まで続いています。あ、2重生命線って言うんでしたっけ?平行したところにも割合はっきり見える線がありますね。
なんだかここまで長いと、どんなに謙虚に生きているつもりでも、手が「地球で最後の一人になろうとも生き延びちゃる、わっはっは」と激しく自己主張しているようで、こっぱずかしいです。
[PR]

by kaoru_oishi | 2004-11-24 15:15 | その他もろもろ


<< ハリポタ先生はいずこ?(第9章...      こんなものが出てきた >>