2004年 11月 01日
きむらも唸る一品
どうも。きむらです。
11月ですねー。
はぁ。

夕べはいつものごとくキャンプファイヤー料理のつもりだったんですが、子供の友達2家族とピザがおいしいと評判の地元のカフェに行きました。

しかし。
運悪く「ピザ職人(か?)」が急病のため、その晩はピザ関連のメニューが全滅でした。
気を取り直して、パスタを注文。きむらはベーコンの入ったホワイトソースじたてのフェッタチーニ・ボスカレーラ(でしたっけね?)を食べました。(フェッタチーニは平べったいきしめん状のパスタどぅえす)

日曜の夜。
ハロウィーンだからか、パブは何だか異様な盛り上がりを見せてましたが、対照的にカフェやレストランはガラガラ。きっと、みなさんホームパーティーでもしていたんでしょう。
ま、その分、ほとんど「貸し切り状態」で、親子ともどものんびりできました。

それで終れば、楽しい休日だったんですが。

夜中に何だか気分が悪くなりました。お腹が張るというか、何というか。それに寒気も。
「やっぱり外で風に吹かれながら食べたからかなぁ」と思い、暖かくして寝ました。
しかし。
翌日(今日)になり、寒気はなくなったものの、お腹が依然として変です。胃が痛いような。
そして、聞くと、相方も夜中、同じ症状で苦しんだとのことでした。

これって、あの、フェッタチーニ・ボスカレーラのせい〜?

‥‥‥きむら、全部食べきれなくて、1/3ほど相方にあげたんですよね、それ。
普段「同じ物を食べて当たったら、誰が子供の面倒を見るんだ」と決してきむらと同じ料理を注文しない相方ですが、昨日のパスタはおいしそうだったので、つい、食べてしまったのでした。

まさか、それにやられるとは。何て運が悪いんでしょ。

それにしても。
焼き肉を食べに行けば人の倍はペロリと平らげ、真夜中にカマンベールチーズを丸ごと食しても翌日爽やかに起きられるきむらが何かを食べきれずに残すなんて、滅多にないことです。
ちなみに分量は日本の一般のパスタの盛りよりは多いかもしれませんが、きむらの普段の食事量から考えると「楽勝摂取範囲内」でした。
それで、食べきれなかったなんて。

異常にこってりしていたとしか考えられません。
焼き肉よりもカマンベールチーズよりも「濃い」ホワイトソースってことですよね。

‥‥‥一体、何が入ってたんだろう?(恐怖&困惑)


しばらくフェッタチーニとホワイトソースは食べられそうにないです。
ううう。


(蛇足)
でも、このカフェ、好きなんですよね。
馴染みのウェイターさんが、きむらときむら子供の顔見るだけで「いつものね♡」とカプチーノとベビーチーノとトリプルチョコレートクッキーを持って来てくれるので。
本当に、ちょっとしたことですけど、これだけで「また来よう♡」という気になります。
フェッタチーニ・ボスカレーラさえ食べなければ(爆)
[PR]

by kaoru_oishi | 2004-11-01 09:46 | その他もろもろ


<< メルボルンカップなのです      ハリポタ先生は魔法使いか(第8... >>