2004年 10月 23日
青天の霹靂(ではないのが情けない)
どうも。きむらです。
今日のシドニーはスカーッと快晴いい天気でした。
「もうくどいから天気の話は止めよう」と思ってましたが、つい書いちゃうくらい、すがすがしいほどの青い空が広がっていました。

やっぱりシドニーはこうでなくちゃね♪

しかし。
今日のきむらは朝、おけいこごとに行く子供に番犬のようについて出かけたのを除くと、ほとんど家にこもりっきりでした。
なぜか。

仕事がはかどらないからなんですよぉ〜!(泣)

気がついたら、土俵際のきわ、もう後がないっというくらいまでギリギリの仕事が山のようになっていました。(比喩ではなく、本当に山が作れちゃうんですぅ〜(怖))

ど、どうして、こんなことにっ!?

胸に手を当てなくても、2秒も考えれば答えは出ます。

集中力が散漫なのだぁ〜、きむらわぁ〜っ!

「どうして10分座ってられないんだ、グワワワワ〜ッ!(奇声)」
これは子供のピアノの練習を監督しているときのきむらの決まり文句です。
たった10分座ってピアノを弾くのがそんなに難しいワケがない、と怒ってます。
ですが。
考えてみると、仕事をしているときのきむらって、

最長30分しか集中できてないんですよ。

時計を見て分かりましたが、きっちり30分経つとふらぁ〜とデスクを離れ、どうでもいい、仕事と関係のないことを始めてしまうんです。
今日なんて、天気がよく、自然光がちょうどいい具合にバスルームに入るもんですから、思わず、

白髪、抜いてしまいましたっ(爆)

集中力の持続時間が子供が10分に対しきむらは30分。
子供の何倍も長く生きてるのに、集中力がたった3倍しかないなんて、

情けなくて、子供に言えない〜(爆)

あと、もう一つ白状すると。きむらはいつも「なーんで、同じ間違いを何回も繰り返すんじゃあ!」と子供を叱ってますが、実はきむらも全く同じ間違いを延々と繰り返してます。
この「仕事の山パニック」だって、珍しいことじゃありません。
年に4、5回はやらかしてるんですよねー。
それも何年にも渡って。

‥‥‥ということで、そろそろ仕事に戻ります(爆)


(蛇足)
で、なぜかこういう風に途方に暮れたきむらが仕事をしてるときにかぎって、どなたかご近所さんがたて笛(リコーダー)で「タイタニックのテーマ」をたどたどしく練習してました。
もう、トホホ感、倍増ですぅ〜。
[PR]

by kaoru_oishi | 2004-10-23 22:48 | その他もろもろ


<< 台風名で災害復興資金を(「台風...      第1部第8章(1)アップしました >>