2011年 01月 31日
あけおめっ!
どうも。きむらです。

・・・何ということでしょう。
ブログを始めて今年で7年にもなろうというのに、初歩的なミスをやらかしてしまいました。

「今年は元旦から更新っ!」と清々しい気持ちで新年最初の記事を書いたにもかかわらず、

アップするのを忘れて、そのままインターネットはおろか携帯すら圏外になってしまう秘境(別名:相方一族の住処)に行っておりました。

ということで、約1ヶ月時差ができちゃいましたが、ボツにするのももったいないので、タイトルも換えずにアップしておきます。

年初めって、ずいぶんハイだったのだなぁと読み返して思います。
今年は一体どんな年になるんでしょうね。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

明けましておめでとうございます。
元旦早々猛暑のシドニーよりごあいさつを申し上げます。

いや〜。
昨夜の NYE (New Year Eve)、すごかったです。
なにがすごかったって、人手がっ。

きむらの生息エリアは家から花火が見えるし歩いて数分でベストスポットに行けるので「花火を見る」のが目的なら格好の条件なのではありますが。
それだけに、大晦日になると同時にこちら側に向かって人が押し寄せてくるのであります。

人が大勢集まってくるということは、食料も早めに確保しておかないと売り切れますし、車で外出したりすると下手すりゃ道路が封鎖されて自分の住んでる通りに戻って来れなくなったりします。

特に今回はセキュリティのチェックが厳しくて場所によっては「持ち物検査」「ボトル等ガラス製品の持ち込み不可」なんてところもありましたので、ただ普通にご近所にあいさつに行こうとしただけなのに一度ガラス製品(って、ビンに入ったパスタソースですが)を置きに家に帰らなければなりませんでした。

そんなですから、花火は開始15分ぐらい前まで家で過ごしてから、新聞にも紹介されていない隠れスポットに移動して見て来ました。

新年の花火は他の州都でも行われているのですが、シドニーの場合は何と言ってもハーバーブリッジの仕掛け花火が豪勢なので、どうしても「オーストラリアの新年=ハーバーブリッジの花火」として海外に紹介されてしまうんだろうなあと思いました。

それと、花火と並んで有名なのがハーバーブリッジの中央に浮かび上がる「電光サイン」今回は「金色の手形」でした。
あれ、何を意味しているのか、あるいは誰の手形なのか分かりませんが、毎年違うデザインをディスプレイしているんですよね。デザインを考案する人、それを実際に端に取り付ける人、どちらもすごいなぁと毎度まいど感心しております。


報道によると、昨日の晩、シドニーの花火を見に来た人たちは推定150万人だとか。
すごいっ。

いつかボートを貸し切りにして心ゆくまで花火を楽しみたいものですね〜。
ちなみに年末のロト1等31ミリオンドル(日本円で約25億7千万)の抽選は見事に外しましたので、この夢は今年の年末に持ち越しになりそうです(溜息)
[PR]

by kaoru_oishi | 2011-01-31 12:21 | その他もろもろ


<< 近すぎて      かゆいオシリ????? >>