2010年 11月 06日
船酔いした〜
どうも。きむらです。

木曜日。深夜を過ぎても眠くならず、ベッドに入っても寝付かれず、しばらく悶々としていましたが、翌朝早く起きなければならなかったので、かなり強引に寝ました。
そうしたら。

翌日金曜日。
ネットはすごいことになっていました。
これなら夜更かししてリアルタイムに追っていたほうがよかったような。

で。
きむら、早速例のビデオを求めて YouTube をさまよいましたが、初動で出遅れたため、見つけても見つけても現物は既に削除済み。
しば〜らくいろいろ見当つけて飛び回り、昼ごろやっとそれらしい映像を発見しました。

うむむ。
これか〜(ごくり)

結局のところ野次馬根性旺盛なだけかもしれませんが、実際に見るのと見ないのとでは後々の意識が全然違ってくると思ったので、アップされている映像を全部見ることにしました。
1秒も逃すまいと、じっくりじっくり。
そうしたら。

カメラの揺れで船酔いになりました〜(泣)

しかし。
きむらはビデオ鑑賞だけで「うっ」となりましたけど、現場で働いている皆さんは船酔いどころか命を危険に晒す恐怖と戦いながら船上で任務を遂行しているのですよね。
本当に頭が下がると同時に、この貴重な記録がうやむやになることなく(経路は不明ながら)公の場に出てよかったと思いました。

あとは。
確実に存在するというビデオの「後編」公開を待つばかりでしょうか。

きむら、酔い止めの薬を飲んででもしっかり見ますよっ!


(蛇足)
今回、あまりに大きいニュースだったので、その日の午後日本人に会ったら
「例の尖閣諸島のビデオ、ご覧になりました?」
で会話が始まるもんだと思っていました。

ですが。

全然そういう話題になりませんでしたし、こちらから振っても
「え? 知らなかった〜」
的な反応ばかりでちょっとずっこけました。

・・・前から何となく感じてはいたんですけど、
こちらに住んでいる日本人(特に女性)は結構ニュースに疎いような。
豪州のニュースですと、
「あー、私、こっちのTVとか新聞とか見ないので〜(笑)」
なんてよく言われますし、日本関連のニュースも、現地発行のミニコミ誌や数日・数週遅れの日本語の雑誌で入手している様子。

ネットを使ってないのかなぁと思ったのですが、さりげなく聞いてみると
「欲しいものは通販で買って日本の家族から送ってもらっている」
とのことなので、ネットにアクセス出来る環境にはあるようです。
まあ、単にきむらとは興味の方向性が違うのかもしれませんねぇ。

そういうきむらにも疎い情報はあります。
それは食べ物。こちらに来て間もなくの人におすすめの食べ物やレストランを教えてもらっているくらい知らないです。
だって「味オンチ」というか、何食べてもおいしいんで、わざわざおいしいものを探す必要を感じないんですもん・・・。


(蛇足その2)
日本の「尖閣関連ビデオ流出問題」残念ながら豪州メディアでは取り上げられてません。
こちらでは数日前に起こったカンタスのエアバスと後発機に起こったエンジントラブルと金利の上昇が大事件で、そればかりニュース番組でやってます。
ああ、あと米のクリントン長官がこちらに来たとか。
APEC がらみで来ているはずなんですけど、何だか APEC のニュースも影が薄いような。
90周年を迎えるカンタスの記念行事に登場したジョン・トラボルタのほうがクリントンをしのぐ人気っぷりです。

その国の関心事も千差万別だってことで・・・。
[PR]

by kaoru_oishi | 2010-11-06 21:54 | その他もろもろ


<< きむらの子はきむら?      神無月のきむら >>