2004年 10月 08日
Intermission#2 アップしました
現代小説です。日本の若手ロックバンドがスコットランドでビデオ撮りをしています。今回はIntermission#2ということで、全く違うところにいる人物にスポットを当てています。さて、彼女が一体どんな形で本編の登場人物たちに関わってくるんでしょうか。それとも、全く関わってこないままなんでしょうか(脂汗)
以上、トラックバック用の説明文でしたっ。

どうも。きむらです。
年に1度の日本滞在も、あとわずか。
未練が残らないように・・・・・食べまくってます(爆)
帰って体重計に乗ったら、ショックを受けることは目に見えているので、1ヶ月ぐらいは体重チェックをしないことにします(笑)
(だいたい帰国直後は食欲が減退するので。自分の料理がいかにマズイかを実感するときでもあります)

毎年、日本の変化にはビックリさせられますが、今回もやっぱり「ほえぇ~」の連続でした。
以前は年末に帰国して、短時間で1年分の情報をキャッチアップしていましたが、ここ十年ほどは「もう、どうでもいいや~」と、特に情報を集めるでもなく、流行を追うでもなく、滞在期間をひたすらボ~ッと過ごしています。連続ドラマを1、2回だけ見てもしょうがありませんし、旬の有名人を覚えたとしても、その人たちが来年日本に来たときにまだ有名だという保証もありません。

そして、日本の流行を追うのを止めて以来、きむらもどんどん日本人に見えなくなってきているらしいです。
行きの○ALではスチュワーデスさんがずっと英語で話しかけてきました。で、きむらも彼女のネームプレートをろくすっぽ見ずに「ああ、このクルーは中国の人なんだろうな」と思い込んで、英語で返事をしました。フライトの後半で日本人だということが分かり、お互いこっぱずかしくて、情けない「ニヘラ笑い」を交わしちゃいました(笑)
TDSでも英語のガイドブックしかもらえませんでしたし、いくらきむら自身が「きむらは日本人だもんね」と思い込んでいても、はたからは日本人に見えないこと甚だしいのでしょう。

ということで、10月第1回目のアップです。

日本滞在中に台風2つ、地震2回、歯痛まで、とっても盛りだくさんの経験をしたような。
特に、歯医者通いはお金と時間がかかった分悔しいので、しっかり小説のネタに利用させていただくことにします。

我ながら、転んでもタダで起きないヤツだと思います。

ではでは。
[PR]

by kaoru_oishi | 2004-10-08 15:40 | その他もろもろ


<< 不思議な国のきむら-3 また来...      Intermission#2 >>