2004年 10月 07日
ちょっとぉ~っ(泣)
どうも。きむらです。
オーストラリアに戻る日が近づいています。

前々回、歯痛に耐え切れず歯医者に行ったことについて書きましたが、その後もきむらは通院を続けています。
しかし、たった2週間の滞在中に通院するのは、結構大変です。

今朝も何とか時間をやりくりして歯医者に行きました。
担当のお医者さんは昨日、一昨日とは違う方です。
歯医者:「どうですか。まだ痛みます?」
きむら:「ええ。朝、起きた時なんか、顔半分痛いんです」
歯医者:「顔ねぇ・・・・・ちょっといいですか?」
お医者さんは突然、きむらの頬骨を押さえました。
歯医者:「痛いですか?」
きむら:「は、はい」
すると、お医者さんはきむらのレントゲン写真を見せて、何やら説明してくれました。
・・・・・詳しい人体部分の名称を使っていたので、100%は分かりませんでした。
でも、おおよそのことは理解できたと思います。
それによると、

歯の神経以外にも鼻の辺りから炎症が起ることもある。 (へー)
風邪を引いたときになることもある。 (えっ?←思い当たるフシあり)
ちなみにきむらの歯の神経はそのゾーンまで達していない。 (??)
もしかしたら、歯以外の可能性もあるので、抗生物質で炎症をおさえてみることにする。

えええええーーーーっ!!
それって、歯が原因じゃないってこと~~~~~!? 
でも、歯の詰め物、取っちゃいましたよね?
神経だって、今、取ってますよね?
お金も結構、払いましたよね?
・・・・・・・・・・・。
じゃあ、これまでの治療って、一体何だったんですかーーーっ!?


昨日・一昨日のお医者さんはそんな可能性については一言も言ってませんでしたよ。

それって、
それって、


「草、低木、または竹が生え茂っている所」ってーことですかいっ!?


・・・・・きむら、泣いてもいいですか?
[PR]

by kaoru_oishi | 2004-10-07 00:03 | その他もろもろ


<< 不思議な国のきむら-2 戦場にて        不思議な国のきむら >>